【無料】限定マガジン&Webスキル動画プレゼント中!

SWELLはおすすめ?購入前に知るべきメリット/デメリットを解説!【評判/口コミも徹底調査】

「WordPressブログを始めたけど、どのテーマを使えばいいのかわからない。」
「 SWELLの評判がいいって聞いたけど、実際に使っている人の評価が知りたい。」
「 SWELLのメリット・デメリットが知りたい。」

ありさ

こんな疑問にお答えします!

WordPressでブログを始めるときに悩むテーマ選び。

無料テーマや有料テーマが複数あって、どのテーマを選べばいいか迷いますよね。

ブログ歴4年でいくつかテーマを試した結果、僕たちはだし夫婦ブログではWordPressテーマ「SWELL」を採用しています。

数ヵ月使用してみて、SWELLは他のテーマと比較しても圧倒的に使いやすく収益増加に直結するテーマだと確信してます。

しかし、有料テーマを購入するならしっかりと比較・検討したいですよね。

そこで本記事では、実際にSWELLを使用している僕が感じたメリット・デメリットと、SWELLの口コミや評判をご紹介します。

この記事を読むと・・・
  • SWELLの特徴がわかる!
  • WordPressブログ初心者に使いやすいテーマの評判がわかる!
  • SWELLを使った体験者のメリット・デメリットがわかる!

いちろー

他のテーマを利用して比較したなかでも、SWELLはかなりおすすめのテーマです!

ありさ

はだし夫婦ブログもSWELLを使用しているので、デザインなどチェックしてみてくださいね!

これからSWELLのテーマの導入を検討している方はぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人

この記事を書いている僕は、当ブログ以外にも多数のブログとSNSアカウントを運営して独立。ブログ×SNSの収益で法人化までたどりつきました。

  • SWELLの導入手順がわかる特別PDF!
  • 秘密のキーワード「SWELL」と送ってください♪
30秒で受け取れます♪
目次

SWELLとは?

SWELLテーマ
いちろー

SWELLはWordPressの有料テーマの一つです。

ありさ

SWELLの概要は以下の通り!

WordPressテーマ「SWELL」

販売元株式会社LOOS
開発者了 (@ddryo_loos
動作必須環境PHP7.3以上
WordPress5.5以上(推奨5.6)
販売価格¥17,600(税込)
発売日2019年3月10日

SWELLは最新のブロックエディター「Gutenberg」に完全対応した有料のWordPressテーマ。

HTMLやCSSの難しいコードの知識がなくても直感的に操作ができ、ブログを簡単にデザイン・執筆できるような優れた機能が備わっています。

SWELLは2019年3月から販売されている比較的新しいWordPressのテーマですが、他の人気のテーマと引けを取らず、初心者から上級者まで使いやすいテーマと評判です。

今回は、実際に使ってみて感じたSWELLのメリット・デメリットと、SWELLのSNS上の評判や口コミを調べてみました!

初心者に優しい収益性が高いブログテーマ

  • ボタンひとつで操作できるカンタンさ
  • デザイン知識ゼロでもおしゃれなサイトに
  • 収益性UPの仕組みが豊富なテーマ
初心者におすすめなテーマ

SWELLのデメリット2つ

まず気になるポイントの1つのデメリットからご紹介していきます。

僕が感じたデメリットは以下の2つです。

SWELLのデメリット
  1. 価格が他のテーマよりも少し高い
  2. 利用者が全体的にまだ少ない

価格が他のテーマよりも少し高い

下記の表にあるようにSWELLの現時点での価格は¥17,600(税込)と、他のテーマと比較しても少し高めの価格です。

WordPressの有料テーマ価格
SWELL¥17,600(税込)
AFFINGER6¥14,800(税込)
JIN¥14,800(税込)
THE THOR¥16,280(税込)
STORK 19¥11,000(税込)
人気有料テーマの価格一覧
ありさ

初期費用をなるべくおさえたいと思うと、購入をためらってしまいますよね…。

しかし実際にSWELLを利用して、SWELLの導入は値段以上の価値がありました。

アフィリエイトの成約率が圧倒的に上がったので、数千円の価格差なんて1ヶ月もかからずに回収できました。

SWELLを導入してから結果的に増えた収益分を考えると、お買い得で安すぎるテーマです。

のちほどメリットで詳しく解説しますが、SWELLのシンプルで使いやすい機能は、時間のコストをかなり減らすことができるため、かなりコスパが高いです。

また、SWELLは買い切り商品のため、一度購入すれば継続した費用は一切かかりません。

さらに、複数のサイトにも利用が可能なので、今後ブログ運営をしていくうえで安心ですよね。

いちろー

SWELLを購入してから効率も収入も上がったので、購入して大正解でした!

利用者が全体的にまだ少ない

SWELLは2019年3月に販売開始された比較的新しいWordPressのテーマ。

そのため、他のテーマに比べると利用者数が少なく、インターネット上でのSWELLに関する情報があまり多くありません。

ありさ

テーマを利用するときは、インターネットやSNS上で情報取集したいですよね。

いちろー

大丈夫!SWELL利用者限定フォーラムやSlackコミュニティでのサポートが充実しているよ!

SWELLを購入した人限定の会員サイト「SWELLERS’」では、SWELLの基本情報に関する要望や質問などの投稿をすることができます。

またSWELL公式サイトにも設定マニュアルの解説があるので、使い方がわからないときに賢く活用していきましょう。

SWELLのメリット4つ

本章では、実際にSWELLテーマを利用して感じたメリットについて解説していきます。

SWELLのメリットは以下の通りです。

SWELLのメリット
  1. デザインがおしゃれ
  2. サイトの表示スピードが速い
  3. 執筆速度が上がる
  4. 高機能で初心者でも簡単に使える

順番に解説していきますね。

デザインがおしゃれ

SWELLの特徴の一つであるシンプルで美しいデザインは、読み手の意識をコンテンツに集中させるようなデザインにこだわっています。

デザインのカスタマイズも簡単で、SWELLのデモサイトと同じデザインにできる着せ替え機能も利用することも。

SWELL公式デモサイト

【公式】SWELL DEMO 1
【公式】SWELL DEMO 2
【公式】SWELL DEMO 3
【公式】SWELL DEMO 4
ありさ

おしゃれなデザインが簡単に着せ替えることができて便利ですね!

また自分の好みに合わせてデザインのカスタマイズもできるので、コンテンツにオリジナル性を出すこともできますよ。

いちろー

僕たちはだし夫婦のブログのデザインもぜひ参考にしてみてください!

サイトの表示スピードが速い

テーマをSWELLに変えてから、サイトのページ表示スピードが他のテーマよりも格段に速くなりました。

ありさ

ブログの表示速度が少しでも遅いと、閲覧するのを辞めた経験はありませんか?

SWELLにはキャッシュ機能、パーツの後読み込み機能、ページ遷移高速化機能(pjax)の高速化機能がテーマにすでに実装されており、簡単に設定することができます。

実際にGoogleが提供しているPageSpeed Insightsではだし夫婦のブログのページ表示速度を計測してみたところ、パフォーマンスが「97」と高い結果になりました。

いちろー

サイトの表示速度はSEOにも影響するので、テーマを選ぶときに重要なポイントですよね!

執筆速度が上がる

SWELLの特徴であるブロックエディター「Gutenberg」を使うことで、執筆するスピードが爆速になりました!

HTMLやCSSの知識は不要で、目で見ながら直感的にマウスをクリックするだけで操作ができるので、デザインや執筆にかかる時間が大幅に削減することができます。

SWELL投稿画面
いちろー

SWELLのカスタムブロックで、簡単にコンテンツをカスタマイズできます!

SWELLのカスタムブロックとは?

「ふきだし」や「ボタン」など、WordPressに標準装備されているブロックだけでなく、SWELL専用の独自ブロックを簡単にカスタマイズできる機能。

\ 簡単にカスタマイズできる /

ありさ

上記のようなボタンもあっという間に作れますよ♪

高機能で初心者でも簡単に使える

有料テーマは機能が充実している分、カスタマイズの自由度が高すぎて、ブログ初心者にとって難しく感じることも。

ありさ

デザインのカスタマイズに手間取って、なかなか記事を書けなくて挫折してしまうことも…。

しかしSWELLならブログ初心者にも安心して使える機能が標準装備されています。

  • 簡単に広告の設置ができる
  • ウィジェットエリアの配置が豊富
  • デモサイトで簡単にサイトを着せ替えられる
  • プレビュー画面を見ながらの簡単にカスタマイズができる(テーマカスタマイザー)
  • 豊富かつSWELL専用のオリジナルブロックを使って簡単にコンテンツをデザインできる

上記のようなカスタマイズに必要な多くの作業が、簡単なマウス操作で完了できます。

いちろー

今までいろいろなテーマを使ってみて、SWELLは一番使いやすいテーマです!

SWELLのテーマの口コミ・評判

前章では、実際に使用してみて感じたメリット・デメリットについて解説しましが、他の人のSWELLの口コミや評判も気になりますよね。

そこでSNSやインターネットを使って、SWELLの評判について調べてみました。

SWELLの悪い口コミ・評判

まずは気になる良くない口コミ・評判に関してですが、あまり悪い評判は見つけることができませんでした。

あえて挙げるとすると、デメリットでも記載したように「テーマの価格が高い」との意見がちらほら見受けられましたが、SWELLは高機能でコスパが高いため、購入しても損はないなどの感想が多かったです。

ありさ

使用者の声を聞いて常にアップデートされて改善されているので、多くの人がSWELLをおすすめしていました。

また、SWELLは「AMPに対応していない」ことがデメリットとして挙げている方もいらっしゃいました。

AMPとは?

Accelerated Mobile Pagesの略でGoogleが推奨しているモバイルページの高速表示させる手法のこと。

いちろー

プラグインでAMPに対応できるようになりますが、デザインが崩れてしまう恐れがあるので、導入していない人が多いようです。

SWELLの良い口コミ・評判

SWELLの良い口コミ・評判に関しても調べてみたところ、複数の良い評価が見受けられました。

本章では、Twitterで見つけた良い評価の一部をご紹介します。

SWELLで多かった良い口コミ・評判
  • ブロックエディターが感覚的で使いやすく操作性が高い
  • 初心者でもおしゃれなデザインが簡単にできる
  • アップデート頻度が多く利便性が高い
  • 表示速度が速い
ありさ

SWELLの評判は高く、SWELLに変えてよかったなどの意見が多数ありました!

SWELLの機能の高さはもちろん、やはり使いやすさが魅力で、多くの利用者から高い評価を受けています。

いちろー

これからもどんどん利用者が増えていく人気のテーマになりそうですね!

初心者に優しい収益性が高いブログテーマ

  • ボタンひとつで操作できるカンタンさ
  • デザイン知識ゼロでもおしゃれなサイトに
  • 収益性UPの仕組みが豊富なテーマ
初心者におすすめなテーマ

SWELLがおすすめな人

下記に該当する方はSWELLがおすすめです。

おすすめの人
  • ブログ初心者で使いやすさ重視の人
  • ブロックエディターを使ってみたい人
  • 楽しく効率よくブログを執筆したい人
  • おしゃれなデザインを簡単に作りたい人
  • これからブログ運営の収益を上げたい人
ありさ

SWELLはこれからブログを始めたい人にとってもかなりおすすめです!

SWELLは使い心地の良さや操作の楽しさを追求したテーマのため、SWELLを使えばブログ初心者の方でもサクッと作業を進めることができます。

いちろー

他のテーマから移行する人も増えてきているので、これからのテーマの進化も見逃せないですね!

SWELLテーマの導入方法

以下の記事にて、実際の画面付きでSWELLを導入方法を詳しく解説しています。

ありさ

この記事を読み進めながら作業を進めていけば、誰でも初期設定ができますよ!

さらに導入手順と必要な初期設定を徹底解説したPDF資料を無料プレゼント中です♪

  • SWELLの導入手順がわかる特別PDF!
  • 秘密のキーワード「SWELL」と送ってください♪
30秒で受け取れます♪

SWELLに関するよくある質問

本章では、SWELLに関するよくある質問をまとめました。

SWELLのよくある質問
  1. 複数サイトに使えますか?
  2. 他テーマからの移行は難しい?
  3. SWELL推奨・非推奨のプラグインは?
  4. SWELLで使えるブログのジャンルは?

一つずつ解説していきますね。

複数サイトに使えますか?

はい。SWELLは100%GPLテーマなので一度購入すれば、購入者自身の使用の制限がなく、複数のサイトに利用可能です。

いちろー

買い切りタイプのテーマなので、購入後に一切の追加費用はかかりません。

他テーマからの移行は難しい?

他テーマからSWELLへの「乗り換えサポート用」プラグインを使用することで、スムーズに移行することができます。

対応しているテーマのプラグインは、Cocoon、AFFINGER5、JIN、SANGO、STORK、THE THORがあります。

実は、はだし夫婦ブログはJINから乗り換えています!

乗り換えサポート用プラグインのおかげで、驚くほどスムーズにテーマ移行ができましたよ。

いちろー

ただし細かなデザインなど、すべての機能を維持できる訳ではないので、注意しましょう。

SWELL推奨・非推奨のプラグインは?

SWELL推奨・非推奨のプラグインは公式サイトの下記の記事に詳しく解説されています。

いちろー

プラグインとテーマとの互換性やアップデートでの不具合もあるので、必要最低限のプラグインを使用するようにしましょう!

【SWELL公式】推奨・非推奨プラグインについて

SWELLで使えるブログのジャンルは?

SWELLはジャンルの制限がなく、どのようなジャンルのサイトにも利用可能です。

いちろー

SWELLの利用規約に記載されているので、安心して利用できますね!

【まとめ】テーマ選びに迷ったら初心者でも使いやすいSWELLがおすすめ!

WordPressのテーマ「SWELL」のメリット・デメリットや評判について解説しましたが、少しでも理解は深められたでしょうか。

最後に、当記事の特に重要な部分を復習していきましょう。

SWELLのデメリット
SWELLのメリット
  • 価格が他のテーマよりも高い
  • 利用者が全体的にまだ少ない
  • デザインがおしゃれ
  • サイトの表示スピードが速い
  • 執筆速度が上がる
  • 高機能で初心者でも簡単に使いこなせる
SWELLの悪い評判
  • テーマの価格が比較的高い
  • AMPに対応していない
SWELLの良い評判
  • ブロックエディターが感覚的で使いやすく操作性が高い
  • 初心者でもおしゃれなデザインが簡単にできる
  • アップデート頻度が多く利便性が高い
  • 表示速度が速い

SWELLは本当に使いやすくて、デザイン性も高いので、購入して大満足のテーマでした。

SWELL導入後の収益性と作業効率を考えると、他テーマでブログ運営していた期間を後悔していまうほど。

今でこそブログ収益は月7桁を下回らなくなりましたが、ブログをはじめた当初からSWELLを導入していれば収益化はもっと早かったでしょう。

この記事を読んでいるあなたは、『これからブログ運営を頑張って、収益を増やしていきたい』という高いモチベーションなはず。せっかくのモチベーションを無駄にしないためにもテーマ選びは『正解』を選んでください。

他の有料テーマや無料テーマを選んで遠回りをしてきた僕が断言します。

SWELL導入こそが、ブログ収益化までの最適な選択肢です。

数カ月後に「あの時、SWELLを選んでいれば収益化できたのに…」と後悔しないように。

選んで損はさせないおすすめテーマなので、テーマ選びに迷っている方は今すぐSWELLを導入してくださいね。

初心者に優しい収益性が高いブログテーマ

  • ボタンひとつで操作できるカンタンさ
  • デザイン知識ゼロでもおしゃれなサイトに
  • 収益性UPの仕組みが豊富なテーマ
初心者におすすめなテーマ
  • SWELLの導入手順がわかる特別PDF!
  • 秘密のキーワード「SWELL」と送ってください♪
30秒で受け取れます♪

もしかして、こんなお悩みはありませんか?

会社員だった頃の私たちも同じような悩みがあった…
人生にモヤモヤする悩みってありませんか?
  • 今の生活のままで本当に良いのかモヤモヤがある…
  • 自分の好きなことに挑戦する人生を歩んでみたい…
  • 人生を良くする前向きな気持ちはあるけど、何から始めればいいのかわからない…

もし、ひとつでも当てはまるなら、私たちがお手伝いできるかもしれません。

はだし夫婦の公式LINEマガジンでは、このような限定コンテンツを無料で配信しています。

  • スキルゼロだった私たちがフリーランスとして独立するまでの道のり
  • 会社を辞めてからの挑戦で学んだことや新しい価値観
  • 働き方とライフスタイルを変えるための有料級セミナー動画

Webでお金を稼ぐ手段なんて何も知らなかった私たち夫婦は、たくさんの挑戦と失敗を繰り返したことで「学びや気づき」を得ました。

私たちの「学びと気づき」はこんな悩みを抱えている方々にとって、何かのきっかけになるのではないか!?と思って、無料LINE限定マガジンをはじめました♪

LINEの友達限定で特別プレゼントがあります!人生を切り開く21の習慣をまとめた特別PDFです!

※こちらのプレゼントは友達追加して30秒のアンケートに答えるだけでもらえます。

いちろー

空いてる時間でサクッと学べるコラム形式のコンテンツなので、気軽に友達追加してくださいね♪

ありさ

プレゼントの『習慣PDF』もぜひもらってください!!

  • 夫婦で会社を辞めて人生を変えるまでの軌跡をお届け!
  • 無料のLINE限定マガジン配信中!
  • 今なら有料セミナー講義動画をプレゼント!
友達追加8,000人突破!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次